大豆粉は糖質制限食やダイエット食としても注目されています。大豆粉レシピと大豆粉通販

<糖質制限食やダイエットに>
大豆粉
(*)「大豆粉」(詳細クリック!)

大豆粉は、良質な植物性タンパク質・食物繊維が多量に含まれ、健康に良いレシチン・イソフラボン・サポニンも含有されバランス栄養食材です。
また、大豆粉は、小麦粉などと比較して低カロリーなので、糖質制限食やダイエット食としても注目されています。






<大豆粉を使った料理レシピ>

(*)大豆粉レシピ「大豆粉で作るパンケーキ」
http://cookpad.com/recipe/1372967
低糖スイーツ

(*)大豆粉レシピ「大豆粉の紅茶クッキー」
http://cookpad.com/recipe/1713345
糖質オフのティータイムにピッタリ

(*)大豆粉レシピ「大豆粉のお好み焼き」
http://cookpad.com/recipe/1824067
糖質を減らしたい時のお好み焼きです。






(*)レディス4「今、大注目の大豆粉レシピ」(テレビ東京系)
http://www.tv-tokyo.co.jp/ladys4/back/120618/main.html#05
栄養満点で低糖質!今、注目されている“大豆粉”親子三代料理研究家のきじまりゅうたさんが小麦粉やパン粉の代わりに大豆粉を使いヘルシーで食べ応え満点のレシピを紹介。






(*)「きな粉と大豆粉はどうちがう?」(大塚製薬)
http://www.otsuka.co.jp/soy/study/bean/processed/kinako.html
きな粉は、大豆を焦がさないように、ゆっくりと炒って、火が通ったところで皮を除き、ミキサーで粉にして作られます。大豆粉は、独自の製法で生のまま粉砕し、加熱をせずに粉にします。
大豆は、生のまま粉にすることがとても難しい食品です。単純にそのまま粉砕して粉にしようとしても、含まれている脂肪分が酸化してしまいおいしくなくなってしまうということで、これまであまり使用されてきませんでした。
しかし、近年、技術が進み大豆のおいしさを損なうことなく粉にすることができるようになりました。
SOYJOY(ソイジョイ)はきな粉ではなく、大豆粉の生地でできています。

大豆粉クッキーレシピ
(*)「ソイジョイ」 (詳細クリック!)

SOYJOYは、小麦粉を使用せず、大豆粉だけを使用した生地に、たっぷりのフルーツを加えて焼き上げた、新しいタイプの栄養食品です。






病気の治療と予防と検査と症状と費用と食事の掲示板 大豆粉レシピと大豆粉通販

お酢効果と酢を使った料理レシピ

<お酢を使った料理レシピ>
ミツカン社員のお酢レシピ
(*)「ミツカン社員のお酢レシピ」 (詳細クリック!)

スゴイ、お酢の力。
・肉料理で使うと、肉がやわらかくなる。
・煮物や炒め物に入れると、味がしまる。
・天ぷらの衣にお酢を入れると、サクサクに揚がる。
・酢を使うと、塩分控えめでもしっかり味がつく。
・余った野菜は、なんでもピクルスにして、無駄ナシ。
・「カレーライス、ラーメン、唐揚げにもお酢」は、クセになる。

さらにスゴイ、お酢の力。
・毎日大さじ1杯のお酢で、肥満気味の人の内臓脂肪が減少、体重が落ちる
・毎日大さじ1杯のお酢で、高めの血圧や血中脂肪が下がる。
・カルシウムの吸収を助ける。
・疲れた体を癒す。
・食欲を増進し、消化を助ける。
・夏バテ対策にも!






(*)大さじ1杯で健康に! ミツカン監修のお酢レシピ本が好調
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20120614/1041489/
 お酢に関する豆知識やレシピがギュッと詰まった書籍「ミツカン社員のお酢レシピ 毎日大さじ1杯のお酢で、おいしく健康生活」が好調だ。出版元である幻冬舎の編集担当・袖山 満一子氏によると2012年5月25日の発売から10日前後で6万部を突破。購入者は8割が女性、うち約6割が30〜40代、3割が50代で、これまでのお酢愛用者より若い層にも人気だという。
 気になるレシピは、「鶏のさっぱり煮」や「なんでもカップずし」「肉てまりずし」「なんでもピクルス」などテレビのCMでもおなじみのメニューを含む92品が掲載されている。ミツカン(愛知県半田市)コーポレートコミュニケーション室の浅野 修弘氏は「お酢のイメージから昔ながらのメニューをイメージする人も多いため、味はもちろん見た目もおしゃれにし、『作ってみよう!』という気にさせることも大切だと考えました。いわゆる酢漬けも“ピクルス”という表現でおしゃれな容器で楽しむことを提案。彩りも鮮やかで簡単に楽しんでいただけるよう工夫しています」と語る。ピクルスだけでも実に10種類以上あるのは、“お酢の専門家”ならでは。もやしや長芋のピクルスなど個性的なラインナップも並ぶ。
 また、レシピだけでなく、お酢の具体的な健康効果のほか、くさみやぬめりを取るなど実用的な作用や、お酢の種類なども紹介されている。「お酢を毎日15mL(大さじ1杯)摂取すると、個人差はありますが様々な健康機能に作用することがわかっています。お酢を加えていただくと、味がしっかりすることで減塩にもなりますし、食欲が減退するこれからの季節、お酢は食欲を増進させます。同書のメニューで若年層の主婦の方にも毎日の食生活に無理なくお酢を取り入れていただきたいですね」と浅野氏。
 各レシピの横に「1人分の酢の使用量」が書かれているのもこだわりだ。編集担当の袖山氏は、「どんな料理にどのくらいのお酢が入っているのかを明記したら献立の参考になるのではと考え工夫してみました。また酸っぱいのが苦手という男性が意外と多いことを考慮して、星マークで“酸っぱい度”の表記も加えています」と話す。

ミツカン社員のお酢料理レシピ






<ミツカン酢のお取り寄せ>

ミツカン酢のお取り寄せ
(*)ミツカン「お米で作った純なお酢」 (詳細クリック!)

米だけを使って醸造された純米酢。香りやわらか製法で従来のお酢よりやわらかな香りを実現。味はすっきりで和洋中どんな料理にも合います。

(*)ミツカン「穀物酢」(詳細クリック!)
味・きき・香りのバランスがよくととのったおなじみのお酢です。和・洋・中どんな料理にもよく合います。

(*)ミツカン「特濃酢」 (詳細クリック!)
ききが強くコクがあり、味に深みのでるお酢です。酸度は穀物酢の2倍です。

(*)ミツカン「純米酢金封」(詳細クリック!)
国産米だけを使って醸造した純米酢金封は、コクとうまみが生きる深い風味が特長です。お祝い等の特別なお料理にどうぞ。

(*)ミツカン「純玄米酢」(詳細クリック!)
国産玄米だけを豊富に使用した、毎日続けられる飲みやすい黒酢です。アミノ酸などの旨味成分を豊富に含んだ、酸味がまろやかなのが特徴。また独自の醸造技術により、さわやかな味わいを実現し、くせの原因となっている成分を抑えています。飲みやすく、お料理にも使いやすい黒酢です。

(*)ミツカン「リンゴ酢」
りんご果汁を原料にした、まろやかな風味とソフトな口あたりのお酢です。






(*)お酢を使ったさっぱり料理
http://www.kirin.co.jp/about/g_r/otsumami/feature/065/index.html
食酢には醸造酢と合成酢があり、一般的に使われ流通しているのが醸造酢。
醸造酢は穀物酢(米、麦、とうもろこしなど穀物を原料)と、果実酢(ぶどうやりんごなどの果汁を原料)に大別されます。
穀物酢はさらに原料別に、穀物酢(複数の穀類が原料)、米酢(米だけを原料)、玄米酢(玄米が主原料)などがあり、近年人気の中国酢も穀物酢です、果実酢には、りんご酢やワインビネガー、柿酢、いちじく酢といった珍しい酢があります。原料は同じぶどうでも独特の製法で生産されるシャンパン酢やバルサミコ酢などがあります。

<お酢を使ったさっぱり料理レシピ>
・フレッシュトマトのさっぱり☆土佐酢そうめん
・鶏肉のやわらかエスニック酢煮
・中華風ハンバーグ 黒酢おろしソース
・マスカルポーネとブルーベリーのバルサミコデザート
・ラディッシュの甘酢漬け
・やまいもとオクラの酢の物
・えびとわかめの酢の物
・くらげの酢の物
・キャベツの浅漬け
・かつおの甘酢マリネ
・あじの黄身酢ドレッシング
・きゅうり・わかめ・みょうがのしょうが酢和え
・焼きパプリカの酢の物
・ほうれん草とほたての酢味噌あえ
・ささみのマリネ〜梅風味〜
・小あじの南蛮漬け
・ししゃものマリネ
・きのこの揚げびたし
・れんこんと長いもの中華風マリネ
・ひき肉と春雨のエスニック黒酢炒め
・鶏のバルサミコ酢風味
・酢豚
・にら入り団子の甘酢あん
・スペアリブの照り焼き〜バルサミコ酢風味〜
・酸辣湯(サンラータン)






(*)美味しい食べ物と飲み物のグルメ掲示板

(*)美容の掲示板

(*)ダイエット

(*)病気の治療 予防 病気 掲示板






(*)中学受験

(*)高校受験

(*)大学受験

(*)家庭教師

(*)就職活動


お酢を使った料理レシピ 夏バテ対策と夏バテ解消レシピ-治療と予防の掲示板

熱中症対策

熱中症対策

熱中症対策
(*)「熱中症対策マニュアル」 (詳細クリック!)

熱中症は、屋外でのスポーツや仕事に携わらなければ関係ない、というのは間違いです。
屋内で過ごしていたり、普通の生活をしていても、熱中症にかかる危険はたくさんあります!
熱中症にかからないためには、まずは熱中症を正しく知ることから。
本書は、熱中症とはどんな症状かや、どんな人が熱中症にかかりやすいか、
予防するにはどうしたらいいのか、などをイラストとマンガでやさしく学べます。
また、万が一熱中症にかかってもあわてない、応急処置の方法も丁寧に解説しています。

<目次>
第1章 熱中症の基礎知識
・熱中症とはどんな病気でしょうか?
・熱中症はどんな場所で起こりますか?
・屋内にいれば熱中症にはなりませんか?
・熱中症にかかわる体温調節の機能とは、どのような仕組みですか?
・なぜ体温調節の機能は乱れるのでしょうか?
・熱中症になるとどんな症状が現れますか?
・熱中症の症状が重篤になると、どうなりますか?
・熱中症にかかりやすいのはどんな人ですか?

第2章 熱中症を予防する方法
・熱中症の対策はいつごろからはじめるとよいでしょうか?
・予防では、どんな点に気をつければよいでしょうか?
・熱中症の予防にはどんな服装がよいでしょうか?
・食生活で気をつけることはどんなことでしょうか?
・予防のための水分補給はどんな飲み物が最適でしょうか?
・効果的な水分補給の方法はありますか?
・住まいで気をつけたいポイントはありますか?
・エアコンなど、空調の使い方のコツはありますか?
・そのほかに、日常生活での工夫はありますか?
・外出するときの工夫はありますか?
・予防のために年代ごとに気をつけたいポイントはありますか?
・もっと知りたい熱中症Q&A

第3章 熱中症になったときの応急処置
・熱中症を疑うべきポイントはありますか?
・熱中症だと分かったら、どうすればよいでしょうか?
・はじめに意識の確認をするのはなぜでしょうか?
・涼しい場所に避難する際のポイントはありますか?
・衣服を緩め、体を冷やすポイントはありますか?
・応急処置で水分補給をする場合のポイントはありますか?
・医療機関に搬送するときの注意点はありますか?
・医療機関で診察を受けるとき、気をつけることはありますか?
・熱中症の症状が落ち着いたら安心でしょうか?






(*)熱中症 – Wikipedia
熱中症は、暑熱環境下においての身体適応の障害によっておこる状態の総称。屋内・屋外を問わず高温や多湿等が原因となって起こる。日射病とは違い、室内でも発症するケースが多く、年々増加傾向にある。

(*)「熱中症環境保健マニュアル」(環境省)
http://www.env.go.jp/chemi/heat_stroke/manual.html
・熱中症とは何か
・熱中症はどのようにして起こるのか
・熱中症はどれくらい起こっているのか
・熱中症による死亡と気象条件
・どんな症状があるのか
・どういうときに熱中症を疑うか
・熱中症を疑ったときには何をするべきか
・医療機関に搬送するとき
・熱中症を防ぐためには
・日常生活での注意事項
・日常生活で起こる熱中症
・運動時の注意事項
・労働環境での注意事項

(*)「熱中症に注意」(気象庁)
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/kurashi/netsu.html

(*)「ためしてガッテン 熱中症で死ぬもんかSP」
http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20110713.html






<熱中症の予防と対策>
LEDライトの色とブザーで注意喚起してくれます。(日本気象協会監修)
熱中症対策グッズの見守りっち
(*)「見守りっち」 (詳細クリック!)

熱中症の危険性を、いつでもチェックできる携帯型の熱中症計。いつでも見守ってくれる自動計測機能付き。
センサーが10分おきに気温と湿度を計測して、熱中症の危険性を「LEDライトの色」と「ブザー」で警告します。
警戒ブザーは、お年寄りの方にも聞き取りやすい周波数。
手動計測もボタンを押すだけの簡単操作。
ストラップ付きなので、遊びに夢中になりがちなお子様の注意喚起や、地面からの反射熱を浴びやすいベビーカー、持ち歩いてガーデニングや畑仕事・ウォーキングや散歩中にも便利です。






<塗るアイスノン>
塗るとすぐに「スーッ」とメントールの爽快感が広がります。べとつかず、冷涼感はしっかり長続き。
熱中症対策グッズ
(*)「熱中ガード ぬるアイスノン」 (詳細クリック!)






<アクエリアス ゼロ>
ゼロカロリーのスポーツドリンクで小まめに水分補給を。
熱中症対策のスポーツドリンク
(*)「アクエリアスゼロ」 (詳細クリック!)






(*)病気の治療 予防 病気 掲示板
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/dis-index.html
病気の治療と予防と検査と症状と費用と食事。 名医 評判のいい病院 原因 自覚症状 検査 診断 治療費 手術費用 ブログ闘病記 テレビ番組情報

治療と予防の掲示板 熱中症の対策と熱中症対策グッズ-治療と予防の掲示板 熱中症対策グッズ

最先端の治療法(最先端医療)

最先端医療
(*)「受けたい最新医療101」 (詳細クリック!)
読売新聞で掲載中の、最先端の治療法を紹介する記事の中から、特に「保存版」として身近に備えておきたい治療法101件を厳選。
その他にも、専門記者による先端医療現場のリポートなど、今知りたい情報が満載です。

<中高年や高齢者に多い病気>
・認知症;漢方薬療法で効果
・3種の手術;変形性ひざ関節症
・増加の一途;大腿骨骨折
・飲み薬に加え注射薬も;骨粗しょう症
・多焦点眼内レンズ;白内障手術
・家庭血圧を重視;高血圧ガイドライン改訂
・低血糖を起こしにくい;糖尿病の新治療薬
・手足のしびれを取る;頸髄症の手術
・早期発見で壊疽防ぐ;糖尿病で「足外来」
・治療の第一選択肢に;加齢黄斑変性症の新薬
・専用機器で悩み解消;重症の床ずれ

<子どもの病気>
・重症化予防薬;RSウイルス感染症
・原因不明の子どもの病気;川崎病が増加
・乳児ぜんそく;ステロイド吸入普及
・こまめにスキンケア;乳幼児のアトピー性皮膚炎
・子ども用登場;肺炎球菌ワクチン

<女性に多い病気・女性のがん>
・再発抑制療法;性器ヘルペス
・二つの新治療薬;子宮内膜症
・早期の乳がん;非浸潤性乳管がん
・黄体ホルモン放出型;子宮内避妊具
・診断基準厳格化;妊娠糖尿病
・新治療薬;卵巣がん
・更年期障害;ホルモン補充療法
・脂肪を使って;乳房再建
・米国で変化;乳がん治療

<がん治療>
・早期大腸がん;内視鏡ではく離術
・抗がん剤アバスチン;進行性大腸がん
・脳腫瘍;MRI手術
・漢方薬で;がんの症状緩和
・手術用ロボット;前立腺がん
・膵臓がん;EUS(超音波内視鏡)検査
・可能性広がる;小腸内視鏡
・痛み治療;多発骨転移がん
・放射線治療ロボット;サイバーナイフ
・新薬登場;悪性リンパ腫
・激痛に対処;脊髄鎮痛法
・免疫力を高める;がんペプチドワクチン療法
・術後補助化学療法;胃がん生存率向上
・初の抗がん剤;進行した腎臓がん
・早期の胃がん;センチネルリンパ節生検
・抗がん剤治療;遺伝子検査
・研究進む;放射線治療
・抗がん剤治療;副作用抑制対策

<心臓や血管の治療>
・ステント治療;腎動脈狭窄症
・新予防薬;手術後の肺塞栓症
・拡張型心筋症;免疫吸着療法
・ステントによる新治療;大きな脳動脈瘤
・心不全治療
 除細動器付き両心室ペースメーカー
・新薬効果;肺高血圧症
・大動脈弁形成術;心臓弁膜症
・脳梗塞;血栓回収治療
・検査法普及;動脈硬化を発見
・不整脈;心房細動の新指針
・ハイブリッド手術;胸の弓部大動脈瘤

<痛みの治療>
・自分で注射する;片頭痛治療薬
・帯状疱疹が治った後;神経の損傷による痛み
・血液検査で分かる;帯状疱疹ウイルスの頭痛
・貼る医療用麻薬;フェンタニル・パッチ

<東日本大震災>
・放射線の影響;被曝の治療
・健康被害は小さい;放射線による検査と治療
・甲状腺がんを起こす?;放射性ヨウ素の影響

<こころの病気>
・18歳未満は要注意;抗うつ薬と自殺願望
・見分けるのは難しい;認知症か、うつ病か
・心的外傷後ストレス障害;PTSDの治療
・使用者延べ260万人;抗うつ薬の副作用
・注意すべき副作用;薬剤が招くうつ病
・そううつ病;双極性障害に初の治療指針

<歯科の治療>
・難しい根管治療;根尖性歯周炎
・全身的な症状の改善を目指す;歯科の漢方治療
・虫歯はないのに;原因不明の歯の痛み

<暮らし・美容に関する治療>
・ダイエット成功、しかし……;減量後の「たるみ」除去
・日中の強い眠気;ナルコレプシー
・傷跡目立たなく;フラクショナル・レーザー
・げっぷやおならが増える;かみしめ呑気症候群
・花粉症の新治療;舌下減感作療法
・日本でも広がる;自家植毛
・青春のシンボル;ニキビ抑える薬
・重いやけど;皮膚再生
・失明の危険も;アカントアメーバ角膜炎
・食べて治す;食物アレルギー
・別名「各駅停車症候群」;過敏性腸症候群の薬
・3~4人に1人が患者;花粉症の早期治療
・手術や事故の傷跡に;顔面の人工修復
・安易に考えないで;脂肪吸引手術

<そのほかの治療>
・自然気胸の再発防ぐ;胸腔鏡手術のカバーリング法
・患者に合わせた;ピロリ菌除去
・患者数約70万人;関節リウマチに新薬
・砕きにくい結石に;腎臓結石の内視鏡治療
・腎不全;透析のかゆみ
・ぜんそく?感染症?;長引くせき
・画像ナビゲーション使う;靱帯再建手術
・C型肝炎;ウイルス除去療法
・せきや痰が続く;肺MAC症
・重症患者に朗報!;新ぜんそく薬「オマリズマブ」
・難治のてんかん;迷走神経刺激療法
・国内に100人~150万人;B型肝炎
・発作の原因を調べる;てんかん検査
・小腸の検査に;カプセル内視鏡
・臓器がくっきり;蛍光造影法
・脳波検査で分かる;高齢者のてんかん
・次々と承認;インフルエンザ新薬

最先端の治療法






(*)病気の治療 予防 病気 掲示板
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/dis-index.html
病気の治療と予防と検査と症状と費用と食事。 名医 評判のいい病院 原因 自覚症状 検査 診断 治療費 手術費用 ブログ闘病記 テレビ番組情報






(*)「先進医療の概要について」(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryouhoken/sensiniryo/index.html






<弱った胃腸の働きを活発にします>
エビオス錠
(*)「エビオス錠」 (詳細)
・ビール酵母には、乳酸菌などの腸の働きに役立つ菌を増やしたり、食欲を増進させる作用があります。天然素材のビール酵母から生まれたエビオス錠は、弱った胃を助け、消化不良,食欲不振など、胃の働きが不十分なために引き起こされる症状を改善します。
・ビール酵母には、ビタミンB1,B2,B6などのビタミンB群、たんぱく質、ミネラルといった栄養素の他に、グルカン、マンナンという食物繊維、さらに核酸などが豊富に含まれています。天然素材のビール酵母から生まれた「エビオス錠」は、これらの成分の相互作用で不足しがちな栄養素を補います。
・ビール酵母には、たんぱく質を構成するアミノ酸のうち、体内ではつくれない必須アミノ酸9種類すべてが含まれています。天然素材のビール酵母から生まれたエビオス錠は、たんぱく質を豊富(40〜50%)に含み、胃腸の健康に役立ちます。