ロキソニンの副作用

ロキソニンS

ロキソニンS

 

2016年3月22日、解熱鎮痛薬「ロキソプロフェンナトリウム水和物」の使用上の注意について、厚生労働省が[副作用]の「重大な副作用」の項に下記を追記するよう、改訂指示を出しました。

「小腸・大腸の狭窄・閉塞:
小腸・大腸の潰瘍に伴い、狭窄・閉塞があらわれることがあるので、観
察を十分に行い、悪心・嘔吐、腹痛、腹部膨満等の症状が認められた場
合には直ちに投与を中止し、適切な処置を行うこと。」

 


 

ロキソニンには、医師の処方を受ける医療用と、薬局などで販売されている一般用とがあります。
市販の薬としては、第一三共ヘルスケアロキソニンSが有名ですね。

厚労省によると、この3年間で、医療用の薬を使った患者5人の小腸や大腸に、副作用と見られる腸閉塞などの症状が出たそうです。ただし、その多くが、腸に潰瘍のある患者だったそうです。
一方、薬局などで一般用の薬を買って使った人に症状の報告はなかったようですので、今回の注意喚起は、腸に潰瘍のある患者さんなどに対する念のための注意喚起と言えそうです。


以下のサイトにおいて、医薬品の販売名、成分名、副作用名等から各医薬品の添付文書を閲覧することができます。

(#) ロキソプロフェンナトリウム水和物(医療用)(経口剤)の「使用上の注意」の改訂について
http://www.pmda.go.jp/files/000210850.pdf
2016年(平成28年) 3月22日 独立行政法人 医薬品医療機器総合機構(PMDA)

該当商品名(承認取得者)
ロキソニン錠 60mg、同細粒 10%(第一 三共株式会社)
ロキソプロフェンナ トリウム内服液 60mg「日医工」(日医 工株式会社)他


 

腸閉塞

 

腸閉塞(イレウス)の症状や原因・診断と治療方法
http://health.goo.ne.jp/medical/10G30900
口から摂取した飲食物は、胃、小腸、大腸を通って消化・吸収され、便となって肛門から排泄されます。また、唾液や胃液をはじめとする消化液が、1日数lも胃腸のなかに分泌されますが、これも小腸や大腸で吸収されて残りは便とともに排泄されます。
これらの食べ物や消化液の流れが小腸や大腸で滞(とどこお)った状態、すなわち内容物が腸に詰まった状態が腸閉塞です。腸が拡張して張ってくるため、おなかが張って痛くなり、肛門の方向へ進めなくなった腸の内容物が口の方向に逆流して吐き気を催し、嘔吐したりします。腸閉塞は、吐き気・嘔吐を伴う腹痛が現れる最も代表的で一般的な病気です。

 


 

 

痛み止め
掲示板「痛み止め」

 


 

掲示板治療と予防の掲示板

掲示板病気の治療と予防と検査と症状と費用と食事の掲示板

 


 

掲示板小さな幸せ

掲示板私の事典

掲示板ありがとう

 


 

広告