りんご病

りんご病(伝染性紅斑)意味

りんご病とは、ヒトパルボウイルスB19というウイルス感染によって起こる発疹性疾患です。正式には、「伝染性紅斑(でんせんせいこうはん)」で、りんご病という名称は通称です。

りんご病のヒトパルボウイルスB19

幼少児(2歳〜12歳)に多い感染症で、春ごろにかけて流行することが多いようです。

りんご病の症状の例は、頬が、りんごのように赤くなり、太ももや腕には赤い斑点やまだら模様ができます。頬が少しかゆくなることもあります。

感染経路は、主に飛沫感染です。潜伏期間5日〜6日で、その後約1週間は無症状ですが、さらに、その後1日〜4日ほどすると発疹が出現するようです。
つまり、感染してから、発疹が出現するまで、16日〜18日ほどかかります。

りんご病は、自然に治ることもありますが、かゆみが強いようなら抗ヒスタミン薬を使うことが多いようです。 ワクチン(予防接種)は、ないようです。

日常生活でできる予防法としては、よく手を洗うことが大事です。

(#)感染症の話;伝染性紅斑(リンゴ病)
http://u111u.info/k1Gp

(#)「伝染性紅斑」(厚生労働省)
http://u111u.info/k1Gz






生まれてから3才までの育児
(#)最新決定版 はじめての育児: 生まれてから3才までの育児はこの1冊におまかせ! (暮らしの実用シリーズ)

<本の内容>
新生児から3才までの育児がわかる最新決定版。お世話、発育・発達、予防接種・健診、病気とケア、さらにワーキングママの基礎知識までが分かりやすく解説されています。

<目次>
1 新生児(0カ月)の生活と発育・発達
2 月齢別(1カ月〜3才)の発育・発達
3 お世話の基本
4 赤ちゃんの食「母乳・ミルク」「離乳食」
5 生活リズムとしつけ
6 赤ちゃんの心と脳の育て方
7 月齢別 心と体の気がかりQ&A
8 健診と予防接種
9 病気のホームケアと事故の応急処置
10 赤ちゃんの病気
11 ママの心の悩み解決セラピー
12 ワーキングママのための基礎知識











掲示板治療と予防
http://diseaseinfomation.seesaa.net/
病気の治療と予防と検査と症状と費用と食事。 名医 評判のいい病院 原因 自覚症状 検査 診断 治療費 手術費用 ブログ闘病記 テレビ番組情報

胃がん 大腸がん 肺がん 乳がん 子宮がん 白血病 肝炎 脳梗塞 うつ病 心筋梗塞 高血圧 更年期障害 リウマチ 腰痛 椎間板ヘルニア 白内障 歯周病 アトピー性皮膚炎 水虫 痔 感染症 糖尿病 メタボリックシンドローム 生活習慣病 ストレス






掲示板妊娠の情報 妊娠の掲示板

掲示板治療と予防の掲示板

掲示板病気の治療と予防と検査と症状と費用と食事の掲示板






<勉強したい中学生さんへ>
中学生の勉強法と高校受験対策
治療中学生向けのメールマガジン
バックナンバーの最新号が、無料購読できます。

中学生の勉強(数学、英語、理科、国語、社会)のコツや、中間テスト・期末テストの対策や、高校入試問題を通して高校受験対策をする無料メールマガジンです。将来の進路に役立つ面白い話題(画像、動画)や、おすすめの参考書も紹介します。男子中学生も女子中学生も高校受験生も保護者様もぜひご覧ください。






治療中学入試の受験対策掲示板

治療高校入試の受験対策掲示板

治療大学入試の受験対策掲示板






掲示板小さな幸せ

掲示板ありがとう






りんご病は、ヒトパルボウイルスB19によって起こる発疹性疾患です。

ヘルパンギーナの症状と治療

ヘルパンギーナ

ヘルパンギーナとは夏かぜの一種で、発熱とのどにあらわれる水疱性の発疹を特徴とした急性のウイルス性咽頭炎で、乳幼児を中心に夏季に流行します。
原因となるウイルスが数種類あるため、何回もかかってしまうことがあります。

(#)ヘルパンギーナとは?
http://urx.nu/aud6
ヘルパンギーナの原因と感染経路
ヘルパンギーナの治療
ヘルパンギーナの予防のポイント











赤ちゃん・子ども病気百科
(#)最新 赤ちゃん・子ども病気百科―0-6才 (主婦の友新実用BOOKS)

1 これはどんな病気?病院へは行く?行かない?症状別赤ちゃんと子どもの病気チェックシート
2 適切なケアが回復を早めます 症状別病気のときのホームケア
3 症状・治療・ケアのすべて 症状別赤ちゃんと子どもの病気事典
これって病気?体や心の気がかりQ&A
4 写真で確認!納得・実感 目で見る病気図鑑
5 健康を守るために、しっかり受けましょう 予防接種と定期健診
6 冷静に、スムーズに対応するための予備知識 赤ちゃんの検査と入院
7 いざというときにあわてない!けがや事故の応急手当て






<私と一緒に、勉強したい中学生さんへ>
中学生の勉強法と高校受験対策
意味中学生向けのメールマガジン

中学生の勉強(数学、英語、理科、国語、社会)のコツや、中間テスト・期末テストの対策や、高校入試問題を通して高校受験対策をする無料メールマガジンです。将来の進路に役立つ面白い話題(画像、動画)や、おすすめの参考書も紹介します。男子中学生も女子中学生も高校受験生も保護者様もぜひご覧ください。






意味中学入試の受験対策掲示板

意味高校入試の受験対策掲示板

意味大学入試の受験対策掲示板






掲示板小さな幸せ

掲示板私の事典

掲示板ありがとう

掲示板意味と目次






最先端の治療法(最先端医療)

最先端医療
(*)「受けたい最新医療101」 (詳細クリック!)
読売新聞で掲載中の、最先端の治療法を紹介する記事の中から、特に「保存版」として身近に備えておきたい治療法101件を厳選。
その他にも、専門記者による先端医療現場のリポートなど、今知りたい情報が満載です。

<中高年や高齢者に多い病気>
・認知症;漢方薬療法で効果
・3種の手術;変形性ひざ関節症
・増加の一途;大腿骨骨折
・飲み薬に加え注射薬も;骨粗しょう症
・多焦点眼内レンズ;白内障手術
・家庭血圧を重視;高血圧ガイドライン改訂
・低血糖を起こしにくい;糖尿病の新治療薬
・手足のしびれを取る;頸髄症の手術
・早期発見で壊疽防ぐ;糖尿病で「足外来」
・治療の第一選択肢に;加齢黄斑変性症の新薬
・専用機器で悩み解消;重症の床ずれ

<子どもの病気>
・重症化予防薬;RSウイルス感染症
・原因不明の子どもの病気;川崎病が増加
・乳児ぜんそく;ステロイド吸入普及
・こまめにスキンケア;乳幼児のアトピー性皮膚炎
・子ども用登場;肺炎球菌ワクチン

<女性に多い病気・女性のがん>
・再発抑制療法;性器ヘルペス
・二つの新治療薬;子宮内膜症
・早期の乳がん;非浸潤性乳管がん
・黄体ホルモン放出型;子宮内避妊具
・診断基準厳格化;妊娠糖尿病
・新治療薬;卵巣がん
・更年期障害;ホルモン補充療法
・脂肪を使って;乳房再建
・米国で変化;乳がん治療

<がん治療>
・早期大腸がん;内視鏡ではく離術
・抗がん剤アバスチン;進行性大腸がん
・脳腫瘍;MRI手術
・漢方薬で;がんの症状緩和
・手術用ロボット;前立腺がん
・膵臓がん;EUS(超音波内視鏡)検査
・可能性広がる;小腸内視鏡
・痛み治療;多発骨転移がん
・放射線治療ロボット;サイバーナイフ
・新薬登場;悪性リンパ腫
・激痛に対処;脊髄鎮痛法
・免疫力を高める;がんペプチドワクチン療法
・術後補助化学療法;胃がん生存率向上
・初の抗がん剤;進行した腎臓がん
・早期の胃がん;センチネルリンパ節生検
・抗がん剤治療;遺伝子検査
・研究進む;放射線治療
・抗がん剤治療;副作用抑制対策

<心臓や血管の治療>
・ステント治療;腎動脈狭窄症
・新予防薬;手術後の肺塞栓症
・拡張型心筋症;免疫吸着療法
・ステントによる新治療;大きな脳動脈瘤
・心不全治療
 除細動器付き両心室ペースメーカー
・新薬効果;肺高血圧症
・大動脈弁形成術;心臓弁膜症
・脳梗塞;血栓回収治療
・検査法普及;動脈硬化を発見
・不整脈;心房細動の新指針
・ハイブリッド手術;胸の弓部大動脈瘤

<痛みの治療>
・自分で注射する;片頭痛治療薬
・帯状疱疹が治った後;神経の損傷による痛み
・血液検査で分かる;帯状疱疹ウイルスの頭痛
・貼る医療用麻薬;フェンタニル・パッチ

<東日本大震災>
・放射線の影響;被曝の治療
・健康被害は小さい;放射線による検査と治療
・甲状腺がんを起こす?;放射性ヨウ素の影響

<こころの病気>
・18歳未満は要注意;抗うつ薬と自殺願望
・見分けるのは難しい;認知症か、うつ病か
・心的外傷後ストレス障害;PTSDの治療
・使用者延べ260万人;抗うつ薬の副作用
・注意すべき副作用;薬剤が招くうつ病
・そううつ病;双極性障害に初の治療指針

<歯科の治療>
・難しい根管治療;根尖性歯周炎
・全身的な症状の改善を目指す;歯科の漢方治療
・虫歯はないのに;原因不明の歯の痛み

<暮らし・美容に関する治療>
・ダイエット成功、しかし……;減量後の「たるみ」除去
・日中の強い眠気;ナルコレプシー
・傷跡目立たなく;フラクショナル・レーザー
・げっぷやおならが増える;かみしめ呑気症候群
・花粉症の新治療;舌下減感作療法
・日本でも広がる;自家植毛
・青春のシンボル;ニキビ抑える薬
・重いやけど;皮膚再生
・失明の危険も;アカントアメーバ角膜炎
・食べて治す;食物アレルギー
・別名「各駅停車症候群」;過敏性腸症候群の薬
・3~4人に1人が患者;花粉症の早期治療
・手術や事故の傷跡に;顔面の人工修復
・安易に考えないで;脂肪吸引手術

<そのほかの治療>
・自然気胸の再発防ぐ;胸腔鏡手術のカバーリング法
・患者に合わせた;ピロリ菌除去
・患者数約70万人;関節リウマチに新薬
・砕きにくい結石に;腎臓結石の内視鏡治療
・腎不全;透析のかゆみ
・ぜんそく?感染症?;長引くせき
・画像ナビゲーション使う;靱帯再建手術
・C型肝炎;ウイルス除去療法
・せきや痰が続く;肺MAC症
・重症患者に朗報!;新ぜんそく薬「オマリズマブ」
・難治のてんかん;迷走神経刺激療法
・国内に100人~150万人;B型肝炎
・発作の原因を調べる;てんかん検査
・小腸の検査に;カプセル内視鏡
・臓器がくっきり;蛍光造影法
・脳波検査で分かる;高齢者のてんかん
・次々と承認;インフルエンザ新薬

最先端の治療法






(*)病気の治療 予防 病気 掲示板
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/dis-index.html
病気の治療と予防と検査と症状と費用と食事。 名医 評判のいい病院 原因 自覚症状 検査 診断 治療費 手術費用 ブログ闘病記 テレビ番組情報






(*)「先進医療の概要について」(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryouhoken/sensiniryo/index.html






<弱った胃腸の働きを活発にします>
エビオス錠
(*)「エビオス錠」 (詳細)
・ビール酵母には、乳酸菌などの腸の働きに役立つ菌を増やしたり、食欲を増進させる作用があります。天然素材のビール酵母から生まれたエビオス錠は、弱った胃を助け、消化不良,食欲不振など、胃の働きが不十分なために引き起こされる症状を改善します。
・ビール酵母には、ビタミンB1,B2,B6などのビタミンB群、たんぱく質、ミネラルといった栄養素の他に、グルカン、マンナンという食物繊維、さらに核酸などが豊富に含まれています。天然素材のビール酵母から生まれた「エビオス錠」は、これらの成分の相互作用で不足しがちな栄養素を補います。
・ビール酵母には、たんぱく質を構成するアミノ酸のうち、体内ではつくれない必須アミノ酸9種類すべてが含まれています。天然素材のビール酵母から生まれたエビオス錠は、たんぱく質を豊富(40〜50%)に含み、胃腸の健康に役立ちます。